債権回収業者より債権譲渡に関するハガキが送られてきましたが・・・

QUESTION

同居していた姪宛に、債権回収業者より債権譲渡に関するハガキが送られてきていたために、問いただしたところ、2011年3月に使用したクレジットカードの利用代金を、支払わずに飛ばしていた事が判明しました。

支払額は10数万円とのことですが離婚していて支払いが厳しいため、このまま放置するなどどふざけたことを言い放ち、私とけんかになり家を飛び出していって以来、音信不通です。

このまま放置した場合、最悪強制執行となり差押が来るという話を先程聞き、近所の手前、それだけは避けたいと思います。差し押さえとなった場合、住所が私のところになっていますので自宅に来ますよね。自宅には姪の物はありませんが、ない場合どのようになるのでしょうか?もうここにはいませんと言えば、かえってもらえるのでしょうか?まさか私の物を勝手に差し押さえたりしませんよね?留守の場合はどうなるのでしょうか

姪がこさえた借金ですので、わたしがどうこうできる事ではないと分かっていても、不安になってしまいました。

どなたか債権回収に詳しい方、差し押さえまでの今流れや私はなどどのように対応すればよいかご教示願えませんでしょうか
宜しくお願いいたします。

ベストアンサーに選ばれた回答

滞納していたのは姪ですから、あなたには支払義務はありません。ですから、あなたが請求されたり、あなたの物が差し押さえられることはありません。

さて、「強制執行のことが心配」ということですから、少し、強制執行のことも説明しておきましょう。

支払いをしなかったからといってすぐに強制執行できるわけではありません。強制執行をするためには裁判所の判決等の支払いを命じる書面か、公証人が作成する公正証書が必要です。
クレジット債務ということですから公正証書を作成している可能性は低いです。そうすると、債権者としては、強制執行する前提として裁判等の手続きをする必要があります。そこで、あなたとしては、裁判所から姪宛に郵便が来た場合には「ここにはいません」と受け取りを拒否する必要があります。このケースでは、裁判所から郵便は書留で来ますから、普通郵便で勝手にポストに入れていくことはありません。

もっとも、受け取りを拒否しても、行方不明者に対して債権者が判決をとる方法がありますから、最終的には判決をとられてしまうかもしれません。そうすると、強制執行されるおそれがありますが、強制執行は、差し押さえる物により方法が異なります。

「差し押さえとなった場合、住所が私のところになっていますので自宅に来ますよね」と心配されていることから、姪の所有している動産の強制執行を心配されているのでしょうね。動産の強制執行は裁判所の執行官が来て行いますが、当然ながら姪の物しか差し押さえることはできません。「姪の物はありません」と言えば、それで終わりです。何も心配することはありません。

yahoo知恵袋